with WHITE

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

突然の癌告知・余命宣告 

それは3月14日、ホワイトデーの午前中。

実家の父から珍しく電話がかかって来た。
父から連絡がある時は大概PC関係なので、また調子でも悪くなったのかと軽い気持ちで電話に出た。
話はPCの事ではなく、実家の愛犬レオの事だった。

3月に入った頃から元気がなく、便の出も悪いので病院に連れて行った所、
腸に腫瘍が見つかったそうで……。
折り悪く家に誰もいなく、父も気持ちのやり場がなくて私に電話したらしい。
涙声で話す父に私も頭が真っ白になって話をするのがやっと。

週が明けて月曜に、血液検査の結果が出るらしい。

父曰く、元気はあまりないけれど食欲もあるし散歩も喜んで行くとの事。
話を聞きながら、腫瘍という言葉に衝撃を受けつつも、そんなにひどい状態ではないと思っていた。


17日。

この日は母から電話。
血液に異常はなかったけれど、腫瘍の進行が速く2ヶ所に増えていたそうだ。
ここで余命1ヶ月を告げられ、可能なら早いうちに会いに帰っておいでと言われた。
母と二人、号泣。

会いたい気持ちと弱っている姿を見たくないという気持ちの間で迷う。
仕事から帰って来たすずにもそう話をした。

『会いたいと思っても死んでしまったら二度と会えない』

この言葉に背中を押され、この日のうちに東京行きの長距離バスの切符を予約し、
翌朝私は1人で東京へ向かった。


18日。

東京への車中は気が気でなく、季節柄なのかバスを利用する人も多く、
東京へ着く少し前まで隣に人がいたので泣く事も出来なかった。

東京駅に着いた時点で、父に地元の駅に迎えに来てくれるように頼み、
不安で押しつぶされそうになりながら電車を乗り継いでいく。

地元の駅に着くと、父のものらしき車は見えない。
まだかまだかと待っていると、どうやらそれらしい車が見えた。
父1人かと思っていたら、何やら小さい影が見える。
まさかそんな訳はないと思っていた事が目の前に車が停まった瞬間、現実のものだと分かり、
驚きと安心で一杯になった。

小さい影はレオだった。
とにかくドライブの好きな犬で、父が車のキーを持つ音を聞きつけると、
目を輝かせながら後をくっついて離れない。

電話であまり元気がないと聞いていたし、何しろ重病なのでまさか同乗して来るとは……。

去年1年、まるっと会っていなかったせいか、それとも被っていた帽子のせいか、
かなり近くに来るまで私だと分からなかったレオ。
私が誰だか認識した瞬間にパッと表情が変わり(そんな気がするんですが)、勢い良く振られる尻尾。
この姿を見て、一体誰が余命1ヶ月だと信じるものかと。
それくらい、いつもと変わらないレオだった。

帰りの車中で聞けば、月曜に注射をしてもらい、薬をもらって来て飲ませたら急に元気になったらしい。
今まで病気らしい病気もしなかったお陰で薬がよく効いたんだねと、
帰宅した後に母とそんな話をした。

車の中でレオはしきりに私の方を振り返る。
嬉しいんだろうな。その姿が私もとても嬉しかった。
スポンサーサイト

category: レオ闘病記

帰省 

今年の夏は私の実家(東京)と旦那の実家(鳥取)、
どちらに帰ろうか、休みに入るギリギリまで決まらずにいましたが、
鳥取は年末年始もその前の夏にも帰ったし…という事で、東京に決定!

朝方3時過ぎに自宅を出発、新東名を使ってのんびりと帰りました。
途中、浜松と静岡に休憩がてら寄りましたが、広いし綺麗だしでびっくり
元々周りと逆方向(我が家は上り)という事もあって、東京IC近くに来るまで渋滞ゼロ。
実家には午後2時半頃に到着しました。


実家に着くと、11歳の愛犬レオがお出迎え。
離れてもう7~8年になりますが、私を覚えていてくれて、帰る度に尻尾を振ってくれます


今回の帰省は高校時代の友達が声をかけてくれたので、卒業以来の再会が実現しました。

1人は結婚して私の地元と同じ区に引っ越してきたので、ちょっと遠いのですがご近所同士に。
全然変わってなくて、卒業以来の積もりに積もった話をしていたら5時間を越えました(笑)

もう1人は、現在表参道にて、期間限定で開催されているアウディの特別展示ショールーム、

『A1 Shop Terrace Tokyo』

に併設されてるカフェの店長をしているので、旦那を連れて激励に。

連絡を取った時に彼女は「ちいちゃんの事、分からなかったらどうしよう」なんて言ってたんですが、
見た瞬間に分かったらしくて、そこからもう2人してキャーキャー言いっぱなし(笑)

落ち着いた所でドリンクを注文。
オススメのレモンライムフラッペを注文。

レモンライムのさっぱりとした酸味と、刻んで入れてあるミントの風味が爽やかで美味しかった!
彼女が色々頑張ってきた過程を知っているので、
こうして彼女が考案して作ったドリンクをいただけるのが夢みたいでした。
いつかは自分のお店を持つのが目標なので、影ながら応援していきたいです。

ショールーム外観はこんな感じ。

「A1」という車を展示しているので、「A1」という文字がデザインされた建物になっています。
画像の左手前に彼女のカフェがあります。

10月31日までの期間限定オープンですが、
お近くに行かれた方は是非寄ってみて下さい。
素敵な笑顔の店長さんが迎えてくれます
東京メトロ表参道駅、B1出口から数秒です


帰省ネタはまだありますが、続く…のか?

category: 日常

ヘンプブレス 

ここの所、ブログのネタになりそうな出来事がなかったので間が空いちゃいました。

これもまた随分前で、2週間ほど前になりますが、
久しぶりにまとまった時間が出来たので、ヘンプでブレスを作りました。
2月くらいに作ったもののリメイクです。

いつもならリメイクなんてしないんですが(めんどくさいのでw)、
今回は作って間もなく、洗濯ネットに引っかかってブチン!と切れてしまったので仕方なく…。
どうせ作るならと、普段選ばないデザインにしてみました。



使った石は真ん中から、アイオライト・カーネリアン・シトリン・ルチルクォーツです。
前述の通り、いつもなら3連ブレスなんて作りもしないんですが、
出来上がって着けてみると、これが意外とよかったりw
存在感があって今の季節にピッタリでした。

ただ色が…色の組み合わせの勉強したいです。
カラーコーディネーターとか色彩検定とか勉強してみるといいのかしら…。
まだまだ石があるので、この夏の間にもう1つか2つ作ってみたいです。

category: 作ったもの

献血 



市役所に用があり行ってみると、献血カーが来てました。
久しぶりにやろうかと旦那に聞いたら乗り気だったので2人で市役所の保健室へ。

旦那は薬の関係で出来ませんでしたが、
私は比重も珍しくクリアして、
(かなりの確率で比重が軽くてアウトになるんです)
400ミリリットル献血出来ました。
400は人生初!


前回が結婚前で忘れるほど昔だったので色々面倒なのかと思いきや、
旧姓で検索かけて、口頭で伝えた当時の住所と一致すればOKという簡単手続き。
そのまま登録情報も現在のものと書き換えてもらえました。

血圧は最近測ってなかったのでどうかなーと思ったんですが、
相変わらず低かった(笑)

また機会があればやりたいです♪

category: 日常

フルコース練習走行 

先週になりますが、フルコースの練習走行のお手伝いに行って来ました。
南コースでの練習走行にお手伝いに来てくれたチーム員、Hさんが練習するというので、
今度はこちらがお手伝い。
マシンはGP-MONOなので、レースに出る時は旦那と同じJ-GP3です

サーキットに行くと、いつも見慣れた顔の人がいましたが、
メカニックのはずなのに…あれ?ツナギ着てる???
久々(なんと2年ぶり!)に走るらしく、いそいそと準備をしていたのは元全日本ライダーのあぢゅまっち選手。
ツナギがパンパンで入らん!と苦労しておられました

旦那はHさんのお手伝い、4ストは手伝いが1人でも手が余るくらいなので、
私は逆バンクへえっちらおっちらと歩いて撮影へ。

いつも練習熱心な滝選手。私の憧れです


そして2年ぶりのあぢゅまっち選手。タイムが出ないわ~と嘆いておられました
f_p219_convert_20120701211501.jpg

チーム員Hさん。頑張ってます
f_p+303_convert_20120701211524.jpg


暑かったので午後の撮影はなし。
プラットホームでまったり見ていたら、全日本ライダーIさんの姿が!
鈴鹿の全日本の時くらいしか撮影の機会がないライダーさんなので、暑くても撮影すればよかったと後悔…。

Hさんは9月の東コースに出場する予定だそうで、チームKOHSAKAは賑やかになりそうです

category: レース

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。